トピックス

  1. HOME  > 
  2. トピックス
JCCクラウド通信 – 2019/4/19
2019/04/19

JCCクラウド通信 – 2019/4/19

いつも「JCCクラウド通信」をご覧いただきありがとうございます。「平成」も残りわずかとなり、5月からは「令和」になります。平成最後のJCCクラウド通信、どうぞよろしくお願い致します。 建設業における技術者情報の管理  皆さんは自社の技術者情報をどのように管理していますか? 建設業において技術者の保有資格、工事履歴、スキルアップ講習、認定講習の情報管理は非常に重要です。社内システムやExcelなど何かしらのツールで管理されていると思います。中でもよくお聞きするのはExcelを利用している企業が多いことです。また会社全体ではなく各部署、例えば人事総務では保有資格、工事部では資格認定講習、営業部では保有資格と工事経歴、といったこともお聞きします。さらにはある人の経験と勘でとの話もあります。  このような管理を皆さんはどう思いますか? 同じようなExcelファイルが多くありませんか? 属人化はリスクが高くありませんか? 情報を一元化することで「見える化」「効率化」「生産性向上」を目指しましょう! 建設業において技術者の保有資格、認定講習状況、施工実績、工事成績評定点などの情報を管理する機能と、発注機関ごとの工事経歴や保有資格さらに応札空き期間などから建設技術者を検索する機能を持った技術者情報管理のシステムを利用することは非常に効果的です。技術者情報管理により入札案件に最も適任となる建設技術者を配置予定技術者として入札参加することで受注力アップにつながります。 また、間もなく始まるIT導入補助金が情報を一元管理するクラウドシステムも対象となります。技術者情報管理にIT導入補助金の利用も有益です。 JCCクラウド トピックス 2019年度IT導入補助金 -最大450万円、国から支援が受けられる!  2019年4月から社内のIT導入に向けてお考えの企業様に朗報です。2019年度のIT導入補助金の情報が4月1日に公開されました。IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)は、中小企業・小規模事業者等の生産性向上を支援する目的で、ITツール(ソフトウエア、サービス等)の導入にかかる経費が一部補助される大変お得な制度です。みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするもので、情報を一元管理するクラウドシステムや業務を効率化させるITツール等、汎用的なITツールの導入に活用できます。今年度は、補助金が適用されるとITツールの導入にかかる費用の1/2、1社あたり最大で450万円を補助額として受け取ることができます。昨年度は上限50万円でしたので、上限額は大幅に上がります。 補助対象となるソフトウェアとはオンプレミス版・クラウド版のパッケージソフトウェアとし、「業務パッケージ」「効率化パッケージ」「汎用パッケージ」の3種類からなります。 ・業務パッケージとは  一般顧客向けに、対象となる「業種」「業務範囲」「業務機能」など仕様を明確に定義して開発された製品が該当します。業務パッケージは8つの業務プロセスに対応し、特定の業務機能をシステム化するソフトウェアとして、当補助金の主体になります。 ・効率化パッケージとは  特定の業種や業務に使用が限定されず、複数システムの高度な連携・自動化を制御する製品や、高度な解析・分析の機能を持つ製品など、独立した専用パッケージです。RPAやBI、BP(ビジネス・プロセス)分析、作業工程分析などが該当します。 ・汎用パッケージとは  特定の業種や業務に使用が限定されず、広い業務に適用できる独立した専用パッケージです。グループウェア、文書管理、SaaSのライブラリーなどが該当します。 交付申請の区分についてはA類型とB類型の2種類あります。 ・A類型の申請条件 最低1つ以上の業務プロセスが選択され、ソフトウェア全体から計2プロセス以上が含まれる必要があります。 ・B類型の申請条件 3つ以上の業務プロセスが選択され、ソフトウェア全体から計5つ以上のプロセスが含まれる必要があります。 A類型補助額     B類型補助額 上限額:150万円   上限額:450万円 下限額:40万円    下限額:150万円 補助率:1/2以内   補助率:1/2以内 ※ ITツール登録時に「クラウド製品」として登録された『ソフトウェア』を導入した場合、審査の際に加点となります。 交付申請期間 一次公募 2019年5月27日(月)開始予定 二次公募 2019年7月中旬開始予定 申請は、ユーザー(中小規模事業者)が行います。ベンダー(IT導入支援事業者)が代理では行えません。 導入後、申請者は効果報告を行います。申請類型により期間と回数が異なります。 ・A類型での申請⇒ 2020年4月から2022年4月までの3回 ・B類型での申請⇒ 2020年4月から2024年4月までの5回 4月15日よりITベンダー(IT導入支援事業者)登録がはじまり、4月19日よりITツール(ソフトウエア、サービス等)の登録申請がはじまります。 JCCクラウドは昨年、IT導入支援事業者(ITベンダー・サービス事業者)として登録を致しました。今年度も引き続き、登録申請を進めてまいります。 この機にIT導入補助金を活用して、JCCクラウドを導入しませんか。 Japan IT Week 【春】に出展  5月8日(水)から10日(金)東京ビッグサイト青海展示棟で開催されます「第10回 クラウドコンピューティングEXPO 【春】」に出展いたします。同展はクラウドコンピューティングに関するソリューションが一堂に集まる専門展として大変な注目を集めております。 弊社はこの展示会で、プラットフォーム(情報基盤)の重要性を取り上げます。業務の流れに即したアプリケーションの利用方法「要員配置支援システム」「入札業務支援システム」「建物情報アフターサービス支援システム(仮称)」をご紹介いたしますので、是非ご来場ください。 第10回 クラウドコンピューティングEXPO 【春】 【会 期】 2019年5月8日(水)~10日(金) 【会 場】 東京ビッグサイト青海展示棟(東京テレポート駅徒歩2分) 【小間No.】 青36-23 詳細はこちらから⇒ https://www.jcc-cloud.jp/2019/02/25/1051/ 要員配置システム 「要員配置システム」のクラウド版が3月1日リリースになります。 プラットフォームと「営業情報管理」のデータと連携することで、技術者の効率的な配置、重要な工事への適任者の配置、要員の手持ち工事量に関する正確な情報の把握、未来の要員状況をシミュレーションすることで、新たな工事の獲得へ威力を発揮します。 皆様のニーズに応える製品であると自負しております。 「要員配置システム」をご活用いただき、貴社ビジネスの成長促進をさらに高めていきませんか。 【要員配置システムの主な機能】 工事やプロジェクト視点からの配置計画 人的資源からの配置計画 配置山積表 配置シミュレーション <要員配置システム> 深刻な人手不足が懸念される中、状況の変化に応じた最適な配置、未来への配置をシミュレーション 詳細はこちらから⇒ 要員配置システム アフターサービスシステム (キャンペーン実施中) 「アフターサービスシステム」を無料でお試しいただくキャンペーンを実施しております。お試し利用いただきましたお客様にはご意見を賜わり、利便性の高いツールとしてお使いいただくために、その声を製品に活かしたいと考えております。 「建物管理」で管理する建物の情報とデータ連携し、「アフターサービスシステム」で定期点検、問い合わせ対応、補修工事に関する情報を管理できます。さらに保証切れの情報から新たな営業案件へと繋げていきます。 【アフターサービスシステムの主な機能】 構造物(建物)の情報の一元管理(営業情報管理システム、建物管理システムとデータ連携) 定期点検に関する情報管理 クレーム・トラブル情報管理 補修工事に関する各種情報の管理 キャンペーンにつきましては、クラウド通信担当へお問い合わせください。 <アフターサービスシステム> 顧客サポート力アップ!お客様と確かな絆 詳細はこちらから⇒ アフターサービスシステム

2019年IT導入補助金情報
2019/04/03

2019年IT導入補助金情報

2019年IT導入補助金を活用! 2019年4月から社内のIT導入に向けてお考えの企業様に朗報です。 2019年度のIT導入補助金の情報が4月1日についに公開されました。2019年度で3回目(3年目)になる「中小企業生産性革命推進事業」としての枠として助成制度になります。 中小企業生産性革命推進事業としては、ものづくり補助金、IT導入補助金、小規模事業者持続化補助金の3つあり、今回紹介しているのは「IT導入補助金」になります。 IT導入補助金とは? IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。 そして、注目はなんといっても昨年度より大幅な補助額です。 4月15日よりITベンダー(IT導入支援事業者)登録がはじまり、4月19日よりITツール(ソフトウエア、サービス等)の登録申請がはじまります。 2019年IT導入補助金額 2018年度 上限50万円 (1/2) 2019年度 上限450万円 (1/2) 昨年の9倍の補助額です! スケジュール 4月15日よりITベンダー(IT導入支援事業者)登録がはじまり、4月19日よりITツール(ソフトウエア、サービス等)の登録申請がはじまります。 交付申請期間:一次公募 2019年5月27日(月)開始予定 ※複数回の公募が実施される予定です。 徐々にはありますが情報が公開されていきます。 2019IT導入補助金説明会 2019年IT導入補助金についての説明会ですが、今後随時開催されるようです。詳しくは公式サイトで情報が公開されます。 弊社サービスJCCクラウド継続登録申請準備 JCCクラウドも昨年ITベンダー・サービス事業者(IT導入支援事業者)として登録を進めてまいりました。 今年度も登録の準備を進めていきたいと思います。登録完了まで少しお時間をいただきますが登録が完了しましたらまたお知らせさせていただきます。 2019年IT導入補助金の情報はこちら>>https://www.it-hojo.jp/

「CORINS」「コリンズ・テクリス」は、一般財団法人日本建設情報総合センター(JACIC)の登録商標です。

お問い合わせお問い合わせ ページの先頭へページの先頭へ