アフターサービスシステム

  1. HOME  > 
  2. アフターサービスシステム

アフターサービスシステム【開発中】


顧客サポート力アップ!お客様と確かな絆

 高度経済成長期に建設、整備された多くの建物、インフラの膨大なストックが老朽化し、安定需要が見込めるリフォーム、修繕、リノベーションなどのアフターサービスビジネスが注目されています。また、近年、インフラや住宅、オフィスビル等の建築物の整備に加え、建設物の将来の維持修繕やアフターサービスの充実等に対しても市場(顧客・消費者)のニーズが高まっています。供用開始時のみならず、インフラの維持更新やマンション等の大規模修繕工事にも将来にわたって継続的に質の高いアフターサービス、顧客管理の提供が求められています。
アフターサービスは構造物ライフサイクルの一部であり、お客様との継続的な取引を実現するためには、企画/アフターサービス(維持・修繕含む)を一貫してサポートでき体制が必要です。JCCクラウドでは、「アフターサービス管理システム」を中心に、建物管理、営業情報管理と連携し必要な情報を一元管理することで、アフターサービスの提供を効率的に実現し、顧客満足の向上と収益の拡大に貢献します。

アフターサービスシステムの3つの特徴

1.アフターサービスに必要な情報の一元管理
2.定期点検、定期メンテナンス管理
3.顧客・消費者(ユーザー)からのクレーム対応履歴管理

アフターサービスシステムの機能

機能1構造物(建物)の情報を一元管理
・物件名、所在地等に関わる情報
・契約情報、顧客情報等の管理
・施工業者、施工方法等の工事情報の管理
・設計・施工時の各種図書類、図面、データ
・建築確認申請書類(平面図・立面図etc.)
・設備情報の管理
・その他の情報もユーザー定義により幅広く蓄積・管理することが可能
機能2定期点検に関する情報管理
・各設備の定期点検情報の管理(点検時期の再確認、点検実施記録)が可能
・非定期に行われる劣化調査・診断情報(写真、測定結果など)
機能3クレーム・トラブル情報管理
・クレーム、問合せなどの情報蓄積により経緯の把握、チームでの対応が可能
機能4補修工事に関する各種情報の管理
・外注業者・工事期間等の管理
・補修工事の予算管理/費用負担比率の管理
・保険適用有無の管理
・補修工事の内容に関するワークフロー回覧・承認機能

【運用方法】

自社に適した3種類の運用対応
オンプレ、クラウド(運用委託型)、クラウド(ASP型)

上記商品は、現在、開発中で販売予定の商品になっております。
詳しい内容につきましてはお問い合わせくださいませ

「CORINS」「コリンズ・テクリス」は、一般財団法人日本建設情報総合センター(JACIC)の登録商標です。

お問い合わせお問い合わせ ページの先頭へページの先頭へ