建物実績の管理【情報基盤】

  1. HOME  > 
  2. 建物実績の管理【情報基盤】

建物実績の管理【情報基盤】


建築工事にかかわる各種データを蓄積し共有するシステム

 建設投資はピーク時の約40%縮小し今後は施設等の維持管理の市場が拡大されます。新規工事はもとより修繕工事でも自社の実績をベースにした提案力が工事受注のポイントです。自社の工事実績を電子化して蓄積することにより修繕工事の提案にも説得力をもって対応できます。建物管理システムは、自社の建築工事実績を把握し、定期点検の時期確認や修繕提案、さらに技術者情報管理システムと連携し経歴書作成もサポートします。

1建物情報の一元管理と検索
・建築工事の設計・施工情報を一元管理
・建物詳細条件、発注者、工期、工法、工事場所など(諸条件で検索が可能)
・基本情報の表示項目をカスタマイズすることが可能(2020年1Q機能追加)
2設備・修繕・点検情報の充実
・電気、衛生、空調の設備情報の管理
・リニューアル、修繕工事の記録の管理
・定期点検記録の登録
・維持修繕市場開拓のデータベース構築が可能
4自社管理項目自由設定機能
・自社独自管理項目を任意に追加設定
5配置技術者情報
・工事の経験技術者を、顔写真付き技術者情報と連携
・技術者工事経歴データ出力により、経歴書作成
・経審・技術者名簿作成の手間も大幅に軽減
・保有資格の有効期限をチェックし期限切れを防止
・技術者の資格証データを管理
6ドキュメント管理・地図表示
・契約書、図面、工事写真など、フォーマットを選ばず登録が可能
・ドキュメントフォルダ名は自由設定
・工事住所から地図情報システム連動(オプション)

【その他の連携】

技術情報の管理【情報基盤】との連携
保有免許資格・電子データ管理機能/保有免許資格有効期限チェック機能/工事経歴(実績)管理機能/応札技術者の検索機能/ファイル出力(CSVデータ)機能
【オプション機能】地図情報システム(GIS)連携(公共工事実績の管理)
工事場所の地図表示/情報登録機能/図形描画/iOS、Androidに対応。タブレット端末・スマートフォンで工事場所や周辺状況の確認ができます。

地図情報システム(GIS)

※株式会社ゼンリンデータコムの地図情報配信ASPを利用

【運用方法】

自社に適した3種類の運用対応
クラウド(SaaS型)クラウド(運用委託型)、オンプレ

建設業統合情報システムアプリケーション

「CORINS」「コリンズ・テクリス」は、一般財団法人日本建設情報総合センター(JACIC)の登録商標です。

お問い合わせお問い合わせ ページの先頭へページの先頭へ