建設業向けファイル共有サービス

  1. HOME  > 
  2. 建設業向けファイル共有サービス

建設業向けファイル共有サービス【現在開発中】


簡単にフォルダ(施工写真・図面・書類などのファイル)共有

 【建設業向けファイル共有サービス「J-Cabinet(仮称)」】は社内の各部門や各拠点はもちろん、グループ会社・協力会社といった社内と他企業間であっても書類や図面、写真等のファイルに閲覧権限を設定することで、簡単にフォルダ(施工写真・図面・書類などのファイル)共有できるサービスです。竣工・落成した工事案件も【建設業向けファイル共有サービス「J-Cabinet(仮称)」】に管理することで、社外の関係者も権限を持っていれば、いつでも情報を取り出すことが可能となります。

もう一つの機能としてファイルの抽出には、工種やキーワードなど工事条件を指定して絞り込むことが可能です。クラウド上で、竣工後も工事名に紐づけてファイルを保存でき、ほしい資料をすぐに探し出せ、自社内での情報活用や研修資料、類似工事の情報としても活用できます。また、納品物の管理の面でも効果を発揮します。

機能1クラウドで安全・効果的なファイル共有
・クラウド上に手軽にファイル共有域を持つことが可能
・施工中は、工事関連ファイルを関係会社間で共有し、施工後は共有した各種ファイルを工事に紐づけ、社内のみで長期保存、活用できます。
機能2シンプルな権限設定
・ファイルの共有権を画面からシンプルに設定可能、運用負荷・コストを大幅に削減
・共有権設定機能を利用して社内部門間ばかりでなく、社外の取引先(関係者や協力会社)との間でも情報共有が可能です。
機能3工事管理や技術者情報との連携
・工事の関連ファイルは、対象の工事を絞り込んで探すことができます。

【運用方法】

自社に適した3種類の運用対応
オンプレ、クラウド(運用委託型)、クラウド(ASP型)

「CORINS」「コリンズ・テクリス」は、一般財団法人日本建設情報総合センター(JACIC)の登録商標です。

お問い合わせお問い合わせ ページの先頭へページの先頭へ