ISO文書管理システム

  1. HOME  > 
  2. ISO文書管理システム

ISO文章管理システム


ISO文章の管理方法を原本管理から電子化しすべての承認プロセスを電子押印にすることにより社内の業務効率アップ!承認プロセス(フロー)もシステム化をすることによりどこで書類が滞っているかもすべて知ることができます。ISO規格要求の文章、記録の作成・運用・管理支援、ISO9001、ISO14001、労働安全衛生、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)などのあらゆる規格に対応

 ISOマネジメントシステムの運用を紙ベースで行うことは、通常、多大な労力を必要とします。最新文書の更新手続きの可視化と配布、記録の作成プロセスの順守と保管を正確かつ効率的に行うことが、ISO運用に求められます。ISO文書管理を電子化することで、電子文書が原本となり、承認プロセスは電子印を使用することで、正確な運用が保証されます。原本の電子化そのものが、ISOシステムの運用負荷を大きく軽減していることにご注目ください。

ISO文章管理ステムの3つの特徴

特長1  文書・記録の状態をリアルタイムで把握
① 業務は計画通り、手順通り進捗しているか
② 必要な文書・記録は揃っているか、内容に問題はないか
③ 必要な承認はとっているか
特長2  ISO運営のための管理業務が大幅に軽減
① 品質マニュアル・規定・記録様式のひな形を利用することにより、これらの作成経費を削減
② 少人数でISOの運営管理が可能になり経費を大幅に削減
③ 承認スピードが格段に速い
・本社~事業所間の承認スピードが顕著です
・書類を順次持ち歩く必要がありません
④ 電子的に一元管理されるため紛失、不整合が起きない
・決承認途中等で記録紛失することがありません
・記録の二重性がないため不整合が起きません
特長3  一歩進んだQMS運用が可能
① 品質マニュアル・規定・記録様式のひな形を利用することにより、これらの作成経費を削減
② 少人数でISOの運営管理が可能になり経費を大幅に削減
◆承認ワークフロー搭載
◆改訂版自動公開機能
◆品質通達機能
◆配付・受領管理機能

機能1文書管理
・複数のマネジメントシステムを同時に管理
・文書は添付型ですぐ運用開始
・電子承認はEメールで依頼され、承認が早い
・最新版は期日に自動公開
・同時に旧版管理をスタート
・最新版、制改廃予告、旧版文書など多種類の表示ビュー
機能2記録管理
・記録の承認、確認状況が一目でわかります
・記録は添付型。部署別、業務別に管理
・電子承認はEメールで依頼され、決承認が早い
・必要に応じて作成できる表示ビュー
機能3配付受領管理
・配付グループを設定し、一斉に配信可能。
・誰がいつ受け取ったか受領記録が残ります
機能4品質通達機能
・通達配信、業務連絡でもご利用可能

【運用方法】

自社に適した3種類の運用対応
オンプレ、クラウド(運用委託型)、クラウド(ASP型)

建設業統合情報システムアプリケーション

「CORINS」「コリンズ・テクリス」は、一般財団法人日本建設情報総合センター(JACIC)の登録商標です。

お問い合わせお問い合わせ ページの先頭へページの先頭へ