社内情報を共有するシステム「グループウェア」

  1. HOME  > 
  2. グループウェア【情報基盤】

グループウェア(GW)【情報基盤】


社内情報を共有し活用できる情報ポータル「グループウェア」

 電子掲示板や動静表などのコミュニケーション支援や休暇申請、備品購入などの承認系の業務効率化など会社共通業務の電子化ができます。このシステムをベースにし、個々の業務システム(勘定系業務や工事実績データベース、ISO文書管理など)を同じメニューに搭載し、会社全体の情報システムの入り口(会社ポータル)として活用できます。社員ごとに必要な情報システムにアクセスできる枠組みが簡単に導入できます。

1電子掲示板
・社内行事や社内情報などさまざまな情報発信に利用可能
・掲示開始日を指定できますので、あらかじめ作成しておくことが可能
・添付ファイルも可能
2動静表/個人予定
・社員の動静(スケジュール)を把握可能
(部署毎に表示しますので社員数が多い企業でも管理可能)
3行事予定
・会議や祭事の予定など、複数の方が関わる行事の予定表
・メール通知機能
4共有ファイル
・書類のフォームやマニュアルなどファイルの共有
5施設予約
・会議室や器材など、会社の施設予約で利用可能
6会議室
・問題や課題など多くの方の意見を聞きたい時に利用
7休暇・休日・出勤届
・休暇や休日出勤の申請に利用可能
・代休や有給休暇などが管理可能
8電子稟議
・社内稟議を電子化
・合議者などが複数いても同時に回付しますので決裁のスピードアップ
3備品購入稟議
・物品の購入手続きを電子化
・決裁後は購買担当者へ自動で連絡可能
9インターネット・リンク
・インターネットリンク集

【運用方法】

自社に適した3種類の運用対応
クラウド(SaaS型)クラウド(運用委託型)、オンプレ

建設業統合情報システムアプリケーション

「CORINS」「コリンズ・テクリス」は、一般財団法人日本建設情報総合センター(JACIC)の登録商標です。

お問い合わせお問い合わせ ページの先頭へページの先頭へ