トピックス

  1. HOME  > 
  2. トピックス  > 
  3. JCCクラウド通信 – 2019/9/20

JCCクラウド通信 – 2019/9/20


2019/09/20
 JCCクラウド通信 

建設業許可・経営事項審査の電子申請が2022年度スタート

建設業許可や経営事項審査のため、膨大な申請書類の準備作成は、建設企業の皆さんにとって大きな負担となっていませんか?
政府は少子高齢化を見据え、政府・地方・民間すべての手続きの電子化を実現するため、2018年1月に「デジタル・ガバメント実行計画」という、電子行政に関する施策を掲げています。その電子化の流れとして、国土交通省は、建設業許可や経営事項審査の電子申請を2022年度から開始する方針を固めました。
現在、経審の登録経営状況分析機関に対する経営状況分析を除き、許可行政庁に対する許可・経審の申請は全て書面で行われています。経審の申請で見ると、申請する企業側は、技術職員名簿や工事経歴書などの確認書類に添付する資料が膨大であることに加え、各申請書類の自社の確認作業も要になり、事務作業には非常に多くの時間が必要です。
書面で申請が行われているこれらの手続きについて、電子化や申請データの電子的な確認によって、手続きに要する事務の効率化を実現することは、申請者である建設業者と審査する許可行政庁双方の事務効率化を図り、生産性向上につながり、働き方改革を後押しすることになります。
電子化の検討の一部として、電子申請化の推進と同時に、工事経歴書や財務諸表といった許可申請時に提出する書類をインターネット上で公開することも求めています。今後増々労働力の減少が進む中で、日本が持続的な成長経路を実現していくためIT活用による効率化の推進「100%デジタル化」を目指し進んでいくと考えられます。
このような風潮に対する解決策としては、工事実績や技術者の情報をデジタル化して管理することで、情報公開や電子申請、情報交換など、煩雑な業務を効率的に処理できます。
「JCCクラウド」の活用で工事実績と技術者情報を一元管理し、必要な工事情報の抽出や工事経歴書等の書類を作成することができます。
建設業の皆さんの負担を減らし、さらなる効率化と活性化を実現しましょう。

展示会で新製品「J-Cabinet(仮称)」発表!

JCCクラウド(JCCソフト㈱)は、2019年9月に「にいがたBIZ EXPO 2019」、2019年10月に「けんせつフェア北陸in富山2019」、「日経×TECH EXPO 2019」、「Japan IT Week 2019 秋」の4つの展示会に出展いたします。

展示ブースでは、JCCクラウドの新製品【建設業向けファイル共有サービス「J-Cabinet(仮称)」】をご紹介いたします。

【建設業向けファイル共有サービス「J-Cabinet(仮称)」】は社内の各部門や各拠点はもちろん、グループ会社・協力会社といった社内と他企業間であっても書類や図面、写真等のファイルに閲覧権限を設定することで、簡単にフォルダ(施工写真・図面・書類などのファイル)共有できるサービスです。竣工・落成した工事案件も【建設業向けファイル共有サービス「J-Cabinet(仮称)」】に管理することで、社外の関係者も権限を持っていれば、いつでも情報を取り出すことが可能となります。

もう一つの機能としてファイルの抽出には、工種やキーワードなど工事条件を指定して絞り込むことが可能です。クラウド上で、竣工後も工事名に紐づけてファイルを保存でき、ほしい資料をすぐに探し出せ、自社内での情報活用や研修資料、類似工事の情報としても活用できます。また、納品物の管理の面でも効果を発揮します。

にいがたBIZ EXPO 2019に出展

9月26日(木)、27日(金)新潟市産業振興センターで開催されます「にいがたBIZ EXPO 2019」に出展いたします。同展は「BtoB」に特化した新潟県内最大級の産業見本市で、マッチングビジネス・商談を目的とした展示会になります。弊社は一つでも多くの企業様と対話し、役立つ情報や弊社の技術提供させていただければと思います。

当日は、JCCクラウドの紹介はもちろん、JCCソフトの実績等も紹介させていただきたいと思います。是非新潟にお越しください。

にいがたBIZ EXPO 2019

【会 期】 2019年9月26日(木)・27日(金)

【会 場】 新潟市産業振興センター

【小間No.】 44

詳細はこちらから⇒ 【2019年9月26日・27日】にいがたBIZ EXPO2019 出展

けんせつフェア北陸in富山2019に出展

10月2日(水)、3日(木)富山産業展示館(テクノホール)で開催されます「けんせつフェア北陸in富山2019」に出展いたします。「けんせつフェア北陸」は、北陸エリアで毎年開催され、今回で第14回目になります。

同展は、産・学・官の優れた建設技術を一堂に集め、建設技術者の技術の研鑽・高揚並びに技術情報の交流の場とし、建設技術の一層の高度化や広範囲な技術開発の促進へとつなげ、新技術・新工法の積極的な活用促進や建設技術通じての地域づくり、担い手確保の広報を目的に開催するものです。

当日は、建設業向けクラウドサービス「JCCクラウド」の製品紹介やJCCソフトの実績等も紹介させていただきます。

けんせつフェア北陸in富山2019

【会 期】 2019年10月2日(水)、3日(木)

【会 場】 富山産業展示館(テクノホール)

【小間No.】 O-21

詳細はこちらから⇒ 【2019年10月2日・3日】けんせつフェア北陸in富山2019 出展

日経×TECH EXPO/建設テック2019に出展

10月9日(水)から11日(金)東京ビッグサイトで開催されます「日経×TECH EXPO/建設テック2019」に出展いたします。同展は建設業の生産性向上と働き方改革を実現する建設ITに関するソリューションが一堂に集まる専門展として大きな注目を集めております。

弊社ブースでは、プラットフォームの重要性を取り上げ、業務の流れに即したアプリケーションの利用方法をご紹介いたしますので、是非お立寄りください。

日経×TECH EXPO/建設テック2019

【会 期】 2019年10月9日(水)・10日(木)・11日(金)

【会 場】 東京ビッグサイト 西1-4ホール/会議棟

【小間No.】 1121

詳細はこちらから⇒ 【2019年10月9日~11日開催】日経×TECH EXPO/建設テック2019 出展

Japan IT Week 2019 秋に出展

10月23日(水)から25日(金)幕張メッセで開催されます「第10回 クラウドコンピューティングEXPO 【秋】」に出展いたします。同展はプラットフォーム、ERP、グループウェア、営業支援、ストレージ・サーバなどのクラウド製品/サービスに関するソリューションが一堂に集まる専門展として大きな注目を集めております。

弊社ブースでは、プラットフォームの重要性を取り上げ、単体のサービスでは得られない付加価値をお伝えします。また貴社の業務の流れに即したアプリケーションの利用方法をご紹介いたしますので、是非お立寄りください。

第10回 クラウドコンピューティングEXPO 【秋】

【会 期】 2019年10月23日(水)・24日(木)・25日(金)

【会 場】 幕張メッセ

【小間No.】 8-45

詳細はこちらから⇒ 【2019年10月23日~25日】2019 Japan IT Week 秋 出展

プラットフォーム(工事実績や技術者の工事実績)

JCCクラウドは、工事実績や技術者の施工実績を、「プラットフォーム」に実績データとして蓄積してデータベース化します。

今までのIT化では、業務毎に導入された異なるソフトウェアやEXCELを活用する事例が多く存在し、後々マスター情報(顧客、工事、技術者など)に対して、同様なメンテ作業が複数個所必要でした。非効率な作業を行うことは、ICTを進める上で改善すべき要件です。

プラットフォーム上で動作する各システムが、一元化されたデータ(情報基盤)を共有・活用することで、情報や知識を効率よく管理できます。蓄積されたデータは、今後のAI化にも備えることができます。

※プラットフォームの対象アプリ:技術者情報・土木工事実績・建物管理

●技術者情報管理の詳細はこちらから⇒ 技術者情報管理

●土木工事実績管理の詳細はこちらから⇒ 土木工事実績管理

●建物管理の詳細はこちらから⇒ 建物管理

要員配置支援システム

7月中旬にver.2をリリースし、組織の絞り込み機能を充実させ、配置状況も簡単に把握できるように改善しました。

建設業におきましては深刻な人手不足が懸念される中、状況の変化に応じた最適な配置、未来への人員配置シミュレーションが実現できます。

詳細はこちらから⇒ 要員配置システム

入札業務支援システム

下記の機能が追加しました。

・メール通知機能

・過去履歴を活用した入札案件登録

入札案件スケジュールと入札工程の進捗把握、入札結果・入札傾向分析と技術提案資料の蓄積・再活用に効果を発揮します。

今後さらなるバージョンアップとして、営業情報管理システムと入札業務支援システムの一部機能を統合します。工事実績管理との連携も予定しております。JCCクラウドの進化でさらなる効率化を目指し、業務の「見える化」を実現しますので、ご期待ください。

詳細はこちらから⇒ 入札業務支援システム

営業情報管理システム

7月のバージョンアップによりデザインを一新しました。

また、現行の機能を踏襲しつつ、顧客管理機能や画面操作性を向上させ、更に要員配置と工事実績管理との連携もできるようになりました。

営業部門における情報の共有化で組織的な営業効率アップが可能です。

詳細はこちらから⇒ 営業情報管理システム

「CORINS」「コリンズ・テクリス」は、一般財団法人日本建設情報総合センター(JACIC)の登録商標です。

お問い合わせお問い合わせ ページの先頭へページの先頭へ