トピックス

  1. HOME  > 
  2. トピックス  > 
  3. JCCクラウド通信 – 2019/11/20

JCCクラウド通信 – 2019/11/20


2019/11/20
 JCCクラウド通信 

いつも「JCCクラウド通信」をご覧いただきありがとうございます。
今月号もどうぞよろしくお願い致します。

建設IT

災害復旧工事とIT化

先日、発生した台風19号は日本列島に大きな爪痕を残したのは、記憶に新しいところですが、近年、自然災害の頻発、激甚化が顕著になっています。

 国においても、防災・減災、国土強靱化のための3か年緊急対策(国土交通省)や大規模停電対策(経済産業省)などの対策が策定・検討されていますが、 当面の災害復旧工事を迅速に執行することが急務になっていることは言うまでもありません。

 しかし、現状はその実行が遅れ気味で多くの人が困っていることはご承知の通りです。災害復旧工事の原動力となる建設業技術者の不足は以前から大きな課題でありそれに伴う現場技術者配置要件の緩和などの中期的対策は策定されています(本通信7月号)が、ここでも技術者不足が当面の災害復旧工事の妨げになっています。

 このような状況下、ある地方整備局では入札参加資格要件で必要に応じ配置予定技術者の施工経験などを緩和する動きがあり、「通常の築堤工事では同種工事の実績が必要となるがそれを河川工事の実績だけで参加できるような条件緩和を想定している。」などの対策をとっています。

 このように地域ごとの状況に合わせた入札条件変更は今後とも大いにありうる事と思われます。通常の業務でも災害対応でも各企業の施工実績や技術者の工事経歴を整備してあれば急な工事案件が発生してもJCCクラウドをご利用すれば、迅速に技術者選出ができ工事獲得に力を発揮することができます。

社内の情報整備とIT化は、業務効率化や技術者の適正配置ばかりでなく受注力強化にも役立っています。情報基盤を整備して日常業務をこなすことが会社の増力化につながる事例になっています。ITを活用し情報基盤を整備して会社の業績アップにつなげませんか?

JCCクラウド トピックス

2020 Japan IT Week【関西】に出展

2020年1月29日(水)から31日(金)インテックス大阪で開催されます「2020 Japan IT Week【関西】」に出展いたします。

 同展は関西最大のIT専門展で最新のIT製品・ソリューションが一堂に集まり盛大に開催されます。

 展示会場内は合計9つのIT専門展から構成されており、弊社はその中の「クラウド業務改善EXPO」のブースに出展致します。

 「クラウド業務改革EXPO」は、ERP、グループウェア、ビジネスチャット、クラウドプラットフォーム、働き方改革ソリューション、リモートワークソリューション、モバイル業務支援などの製品/サービスが一堂に出展する専門展です。

 企業・官公庁・団体の情報システム、経営者、経営企画・業務改革、総務・人事・経理、マーケティング、顧客サービスなどの部門の方々が多数来場し、出展企業と活発な商談が行われます。

 弊社ブースでは現在好評を頂いております、建設業向けクラウドサービス「入札業務支援システム」はもちろん、10月にリリースアップされました、「要員配置支援システム」「営業情報支援システム」、また現在開発中のファイル共有サービス「J-Cabinet(仮称)」も紹介予定です。

 ブース内でデモ機を実際に操作していただき、JCCクラウドの魅力とプラットフォームの重要性をお伝えいたします。

 多くのお客様のご来場をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

2020 Japan IT Week【関西】「第4回 クラウド業務改善EXPO」

【会 期】 2020年1月29日(水)~31日(金)

【会 場】 インテックス大阪
【小間No.】5号館 1-24

【時 間】 10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)

【費 用】招待券お申込みで無料(招待券無し当日入場料5,000円/人)

詳細はこちらから ⇒ https://www.jcc-cloud.jp/2019/10/16/1384/

事前お申し込みフォームはこちらから ⇒ https://www.jcc-cloud.jp/2020japan-it-week-inquiry/

《ご来場を希望されるお客様は事前登録をおすすめ致します》

・事前お申し込みご登録後、順次招待券を発送いたします。

・ご来場いただく日付・時間をご指定いただければ、お客様のお席とデモ環境を用意させていただきます。

・事前にご相談内容をご入力いただけますと、より詳しいスタッフがお客様のご希望にあった製品をご案内いたしますので、更に効率的です。

・展示会のご来場特典をご用意しております。是非事前登録をご活用ください。

プラットフォーム

 JCCクラウドは、建設業向けに特化したクラウドサービスで、工事実績や技術者の施工実績を「プラットフォーム」に実績データとして蓄積してデータベース化します。

 今までのIT化では、業務毎に導入された異なるソフトウェアやEXCELを活用する事例が多く存在し、後々マスター情報(顧客、工事、技術者など)に対して、同様なメンテ作業が複数個所必要でした。非効率な作業を行うことは、ICTを進める上で改善すべき要件です。

 プラットフォーム上で動作する各システムが、一元化されたデータ(情報基盤)を共有・活用することで、情報や知識を効率よく管理できます。蓄積されたデータは、今後のAI化にも備えることができます。

 ※プラットフォームの対象アプリ:技術者情報・土木工事実績・建物管理

技術者情報管理の詳細はこちらから ⇒ https://www.jcc-cloud.jp/solution/engineer/

土木工事実績管理の詳細はこちらから ⇒ https://www.jcc-cloud.jp/solution/public-works/

建物工事実績管理の詳細はこちらから ⇒ https://www.jcc-cloud.jp/solution/building-works/

入札業務支援の詳細はこちらから ⇒ https://www.jcc-cloud.jp/solution/bid-business/

要員配置支援システム、リリースアップのお知らせ

10月のリリースアップで、画面のレイアウトを変更しました。案件別一覧や要員別配置一覧では、空き空間を生じないよう画面いっぱいに情報を表示するよう改善しました。また、案件や要員の表示条件をクリアーする機能を追加し、操作性を向上しました。

詳細はこちらから ⇒ https://www.jcc-cloud.jp/solution/public-arrangement/

営業情報支援システム、リリースアップのお知らせ

10月のリリースアップで、出力機能の強化を図りました。ユーザーの望む項目、表示方法をレポート名として登録しておくことで、望みの帳票を出力できます。

詳細はこちらから ⇒ https://www.jcc-cloud.jp/solution/sales_info-2/

「CORINS」「コリンズ・テクリス」は、一般財団法人日本建設情報総合センター(JACIC)の登録商標です。

お問い合わせお問い合わせ ページの先頭へページの先頭へ