トピックス

  1. HOME  > 
  2. トピックス  > 
  3. 建設キャリアアップシステム登録状況どう?

建設キャリアアップシステム登録状況どう?


2020/04/06
 コラム 

建設キャリアアップシステム登録状況どう?

建設キャリアップシステム徐々に登録増加!

建設キャリアアップシステム(CCUS)ですが、言葉はもろちん、どんなサービスかも浸透されてきており建設業に従事している方はほとんどの方が知っているのではないだろうか。

建設専門誌・業界新聞でも日々、目にすることが多いキーワードのひとつで、各建設業においても導入された企業、導入を検討された企業等が多いように思います。

建設キャリアップシステム(CCUS)を提供している一般財団法人建設業振興基金のホームページに2020年2月29日現在の技能者・企業登録数が掲載されているのはご存知でしょうか。

こちらのリンクから表をご覧いただきたいのだが

https://www.ccus.jp/attachments/show/5e5f61fa-2e14-415a-8268-370b6fabc59e

2020年2月29日現在の登録企業・技術者

技能者ID数:202,325

事業者ID数:37,062

徐々にではあるが登録も増えてきているようです。

スーパーゼネコンなど大手建設業の導入はもちろん、これから中小企業の加入が進めばもっと登録数が増え、浸透してくるのではないか。

登録者を増やすため、国土交通省色々な取り組みが進められているようで、さらなる登録者数が増えると思われます。

建設キャリアップ登録に向けて

遅くともいずれ、すべての企業が登録されると思われる建設キャリアアップシステム(CCUS)ですが、導入を検討している企業、もしくはこの記事を読んだ企業担当者の方は、気になる情報だと思いますので、この際に導入を検討してみてもいいのでしょうか。

建設キャリアップシステム(CCUS)の登録企業・技能者徐々に登録数を増やし、今度さらなる登録を増やしていきそうです。

「CORINS」「コリンズ・テクリス」は、一般財団法人日本建設情報総合センター(JACIC)の登録商標です。

お問い合わせお問い合わせ ページの先頭へページの先頭へ